2013年07月31日

夏コミ販売の抱き枕に関しまして

結論から申し上げますと、
夏コミに発行予定の抱き枕(レミリア、アスカ)は、10000円と、
6000円の二種類の価格で出させていただきます。

抱き枕レミリア
アスカ抱き枕


























以下、事情説明をさせていただきますね。

今回、表現の問題で、国内大手さんが使えず…
お世話になっている台湾の方に
印刷所を紹介していただいて
抱き枕を作ることになりました。

信頼の置ける方の御紹介とはいえ、
海外製ということで、文化の違いもあり少々心配していましたが、
出来上がった作品は、印刷はとても綺麗で、生地も滑らかですべすべ!
…だったのですが…


…ただ、重大な問題が2つ…。

「サイズが違う」んです。
160/50でお願いしていたものが150/50…えええっ!?
(頭や足が切れていたりはしないのが救いですが…)

レミリアはともかく、アスカがやや小柄な感じです。

あと、ファスナーの位置が、なんと横に…
的確に指示できなかった私が悪いのですが、
これはかなりのショックでした。
印刷所さんとしては、出し入れしやすいようにとの
配慮だったのかもしれませんが
これは抱きしめた時に気になる方もいるかと…
経験豊富な抱枕erさんにはアウトな仕様だと思います。


あと、これは私の勝手なこだわりなのですが…。
2wayトリコットとしか指示を出していなかった為
納品された物は同じ2WT生地でも、何故か二種類の布が混在…
私は生地にはあまり詳しくないのですが、
一種は、おそらくライクラ(網目の見えないしっとりとして人肌のような柔らかい生地)
もう一種は、パールロイカのような感じのテカリのあるさらさらとした生地
(レオタードのような、スク水のような…)
どちらも手触りがよく柔らかい上質な生地を使っていただいています。

好みもあるのでしょうが、私としては、テカリがあると光の加減で
ふとした拍子に布目が見え、それがどうしても耐えられませんでした。

DSC_0220





















ライクラだと思われる生地のアップ。
携帯で撮影したのでわかりづらいかもしれませんが、
網目が細かく、どの角度から見ても布に印刷したとは思えないクオリティです。


DSC_0221





















もうひとつの生地のアップ。表面に光沢があるので、
光の当たり具合によっては布目が気になります。


そこで、これらの気になる部分を書き出して、無理を承知で
再印刷をお願いし… 仲介の方の交渉もあり、
この時期にもかかわらず了承して頂けました。


とらのあなさんで通販予約をいただいた方には、
この再印刷分をお送りします。


しかも(小部数ですが)夏コミにも間に合うよう頑張るとの回答でした。
ぎりぎりになってしまった場合は、仲介人の方が来日して手持ちで持ってきてくださるとか…
さすが台湾、親切さ、対応のよさは日本の業者さん以上かもしれません。


そこで、もう出来てしまった抱き枕の処置なのですが
再印刷分は間に合ったとしても おそらく20部程度しか間に合わないし、
私にはアウトでも、許せるという方がいるかもしれない。
何より、せっかく出来たものを捨てるのは、作ってくださった方に申し訳ないので、
価格を下げて6000円で頒布しようと決断いたしました。

(再印刷分は、当初の予定通り10000円で頒布いたします。)

また、今回製作分の抱き枕に関しましては、以上の事情から、
皆様に触っていただけるよう、実物を展示して
今後の参考に、広くご意見を伺いたいと思っております。

お買い物が終わってからで結構ですので、
是非ともお立ち寄りいただき、触ってみて感想をいただけないでしょうか?
いただいたご意見は、印刷所に伝え、今後の製作の糧とさせていただきます。

どうかお時間がありましたら、ご協力をよろしくお願いいたします。



RG04066 at 00:04│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字